弁護士や税理士を有効活用で相続や離婚問題解決|誰もが認める士業

男女

相続対策を考える

家庭の中で相続などをしっかりと誰がどのようにするのかを明確に決めていることは少ないです。そのため相続専門の弁護士などに相談することで対策を考えることが一般的になっています。

読んでみよう

放棄する必要性

相続放棄をすることで、借金も放棄することができます。また、放棄をすることで遺産問題に関わることもなくなります。放棄を考えている人は申告期限までに申告しましょう。

読んでみよう

トラブルを改善する知識

相続問題は、いろいろな「トラブルが発生します。遺言書などを残していても、相続税などのトラブルがついてきます。そういったトラブルを解決するためにも必要な知識をつけておきましょう。

読んでみよう

金利を返済できる

過払い金とはどんなものを指すのでしょうか

弁護士に相談する過払い金とは文字通り払いすぎたお金です。消費者金融業者などから、違法な金利で払い続けたお金を返還してもらうことを過払い金返還請求と言います。本来払う必要もないお金を払い続けたわけですから、返還を請求するのは当然の権利です。 利息制限法で決められている上限金利と、出資法で決められている上限金利が同じではないため、業者は金利の高い出資法の上限に近い金利で貸していました。この二つの間にある差の部分が、いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれています。このグレーゾーン金利部分の返還を受けることができるのです。 今まだ返済中の方はもちろんですが、すでに完済された方も返還請求でいます。ただし時効があり、10年を超えると請求できません。

専門家に依頼することで早期に解決できます

過払い金返還請求は自分で行うことも可能です。しかし消費者金融業者も大手ですと法律にも精通していますので交渉は簡単ではありません。逆に訴訟を起こされることもあります。小規模な業者ですと交渉すら応じてくれないこともあります。やはりこちらも弁護士や行政書士など法律のプロに依頼することが賢明でしょう。過払い金関係を得意とする事務所も多数あります。そういったプロが相手だと、あっさり返還する業者が多数です。又、現在取り立てに苦しんでいる人ならば、プロに依頼することで取り立てすらなくなったと言うこともあります。 法律のプロに依頼したいけれども費用を心配される方がいらっしゃいます。しかしそれは心配無用です。過払い金返還にかかる費用は別途用意する必要はありません。返還されたお金の中から成功報酬と言う形で差し引かれます。また、離婚相談や遺産相続相談など、いろんな無料相談できますので、諦めずに電話かメールをしてみてください。